FC2ブログ

~~きなろぜ~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

あめくんのこと。









ロゼの余命が長くないと分かった時、

私はその命はろうそくの火が燃え尽きるように静かに

尽きて消えていくものだと思い込んでいました。





徐々に衰弱して動けなくなり、眠るように去ろうとするロゼを、

みんなで静かに見送ってあげられるようなイメージを勝手にもっていたんです。






だから、そうなんだから、ロゼに無理のない程度の治療をしながら

その期を待つように過ごしていこうと思っていました。






だけど実際は・・・



ロゼの最期は・・・



今でもその場面を思い出すと辛いです。


だからできるだけそのことを思い出さないように

忘れられないけど、思い出さないようにしています。





120728_192409.jpg




予期せぬ急変がロゼに襲いかかって


彼が苦しみ、のたうちまわって、やっと意識も消え失せて、


それから十数秒だけです。





あれを“やすらか”と表現していいのかどうかさえもわかりません。

だってもう、意識なく呼吸が完全に止まるのを待っていただけの

時間ですから。

静かなのは当たり前・・・。








120921_101606.jpg






もしもロゼがもう一度私のもとに来てくれたら、


今度はきっと、早い段階で迷わずに試験開腹をして診断を付け、


1%でも可能性のある治療を選択すると思います。








人の力と、ロゼの力を信じてやってみると思います。








もしもそれで、術中に最善を尽くしても救えなかったとしても、


余命を見守ることと、人間の出来得る最高の医療を提供することと、


その愛情のかけ方・手段に“違い”があるだけで、“差”はない・・・。







今度はきっと、そうする・・・


そうしたいと、思います。






ロゼは、どうかな。
一度くらい、夢でもいいから返事しにきてくれないかな。


























スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

ロゼさんにはいつも近くにいてくれる母やきなちゃんやみんながいて、大切にされて、お腹いたくても楽しく幸せに過ごしていましたよ。
あめくんにもそんなあったかい家族が現れることが一番だと私は思います。
この大変な状況のかわいいあめくんを丸ごとそっくり受け入れてくれる人がいないものだろうか!?
  • posted by めい 
  • URL 
  • 2013.06/07 22:12分 

NoTitle 

めいさん、こんにちは。
ほんとに・・・あめくんのこと、どうするべきなのか決める立場にあるひとの今の気持ちを思うと涙がでます。
リスクを回避して積極的な治療を受けないからと言って、穏やかな余生を約束されたことにはならないし、その逆もありで。
あまり話を拡げると個々の哲学になってしまうので尚更悩みますよね・・・。そばにいるひとも応援しているひとも、ただただあめくんが好きで・・・
  • posted by きなろぜ母 
  • URL 
  • 2013.06/08 14:22分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。