FC2ブログ

~~きなろぜ~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

あの子のこと。







私がシェルターに行ったとき、その子はいました。


愛くるしい真ん丸な瞳で、口を少し開けたその口角はきゅっと上がって
あたかも笑っているようで・・・ほんとに“かわいい”としか言いようがなく
人(犬)柄の良さがあふれ出ている子でした。


一緒に行った人たちも彼の面持ちやしぐさにKOされ、東京に戻ってからも
「あの子、○○さんちに行けないかな。」などと話題でした。








しばらくして、その子がとてもいい環境で暮らすことになったと知りました。


保護動物日誌を見ると、緑豊かな自然がいっぱいの場所で、3世代にわたる
里親さんや他のわんこたちと対面した様子がつづられていました。



ここがあの子の終の棲家になるんだなぁ、よかったなぁ、と、あの子自身のことを
喜ぶとともに、あんなに素敵な環境でたくさんのわんこ達と暮らせるなんていいなぁ、
将来、私もそんな風に暮らせるといいのになぁ、なんて羨ましくも思っていました。








過日、その子の訃報を知りました。







心肥大が顕著だと保護動物日誌にも記されていたけれど、まさかこんなに早いとは。














先の震災や原発事故ではたくさんの人々が有形無形の大切な物を壊されたり
失われてしまいました。


それはあの子にとってもロゼにとっても同じです。

ある日突然に、当り前の日常が奪われてしまったわけで。





でも、その後たくさんの人があの子の失われたものを元に戻そうとして、
それがかなわないのなら、ちょっとでも失われたものに変わる何かを補いたくて
一生懸命頑張って、小さな力を集めて小さな歯車をかみ合わせるようにして
そうやってあの子を里親さんのもとに運んでいったのだと思います。







里親さんの気持ちは察するに余りあり・・・身につまされる気がします。





今はまだ、里親さんはもとより、あの子の幸せ作りに携わったたくさんの人が
“これが彼の寿命と考えるしかない”“暖かく見送られてよかった”という言葉で
対象の定まらない怒りや無力感や後悔を押し殺すことで精いっぱいだと思います。




いや、そうじゃないかもしれないけど。



自分だったらそうじゃないかと。

















私は、本当はとても怖いです。


体調が低迷するロゼをみていると


もしかしたらこのまま復活してくれないんじゃないかと思って


そう思うととてつもない恐怖感や無力感に襲われます。








でも、そうなったらどうしてもどうしても私の中の怒りがおさまらない。



こんな不条理な運命をただ受容して逝ってしまう子がいていいわけない。












ロゼ、頑張ろう。


少しでも元気になって、そこら中走り回って


生きたくても生きられなかった子の分も元気に生きて


助けてくれた人達に「こんなに元気になったよ」って自慢顔で答えよう。





















どうか、あの子が安らかに虹の橋を渡り、楽しいだけの毎日を過ごしていますように。


そして


あの子の命に係わった人達の悲しみが時間と共に癒されますように。
















































































スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

こぶ次郎の訃報を聞いてから、卒業の日に撮った写真を何度も眺めています。
こぶ次郎の笑顔はとても温かく素敵だったので、家族の方々は、あの笑顔に救われたこともあったのではないかな…なんて勝手に思ったりしています。そうであって欲しいと心から願います。
 
そして、同じくにゃんだー出身のロゼの澄まし顔もまた、人の気持ちを和ませてくれるのですよね…
あんな表情を見せてくれるのですから、ロゼは今、とても幸せのはずです!
でも、これからもずっとずっと幸せでいて欲しいなぁ~なんて、つい欲張って思ってしまいます。
勿論、きなこさんも一緒に、ですよ(^_-)

ロゼにとって辛いこともまだあるとは思いますが、それ以上に楽しいことが沢山沢山ありますように。。
  • posted by りえ 
  • URL 
  • 2012.11/01 00:45分 

NoTitle 

母、ありがとうございます。
地震がなければ…原発がなければ…もっと早く保護してあげていれば…沢山たくさん思います。

命半ばに召されたけど…こぶちゃんは喜んでいると思う、思いたいです。
だってこんなに沢山の人の心の中に、笑顔のこぶちゃんいるんだもの!満面の笑顔のこぶちゃんが。

そしてロゼの笑顔も、母のブログからしっかり伝わってます。!ロゼは大丈夫!!私も思います。
まん丸に太ったロゼが、笑顔で走り回ってる姿が…
  • posted by ビッケ 
  • URL 
  • 2012.11/02 09:24分 

Re: NoTitle 

りえさん、ビッケさん、こんにちは。
・・・闇のない光はないし、死のない生もないんですよね・・。
よく眠りよく食べて、特別ないいこともないかわり、最悪なことも起きない、そんな普通の毎日ができるだけ長く続くといいな、と思っています。
  • posted by きなろぜ母 
  • URL 
  • 2012.11/04 14:16分 

悲喜こもごも 

100%幸せな日は多くなくて、また100%つらい日もずっと、ってわけじゃない。ロゼは、しんどいこともあるかもしれないけど、きっと幸せの成分が多い日をすごしていると思います。
こぶ次郎もきっとそうだったはず。
  • posted by sasat 
  • URL 
  • 2012.11/06 00:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

sasatさん、こんにちは。
亡くなった命はそれで終わりじゃなくて、彼の死をもって封印していた感情を呼び起こし、改めて考えたり行動を起こしたり・・・そうすることで現在進行形でみんなの中で存在し続けていくのだと思います。そうやってずっとずっと繋げていかないと・・・忘れてはいけないことがたくさんあるんだから。
ロゼに100%幸せな日がたくさんできるよう頑張ります。
  • posted by きなろぜ母 
  • URL 
  • 2012.11/06 11:22分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。