FC2ブログ

~~きなろぜ~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

=雪・雪・雪=




東京、こんな雪になりまして((+_+))


DSC_0296.jpg



なななんと、雪道の運転はほぼ20年ぶりの私m(__)m
かなりの不安と恐怖を抱えながらロゼを連れて会社へ。
そして、いざ病院へ。









ロゼは相変わらず元気なくご飯も食べずですが、今朝は
めずらしくお散歩の催促。



その頃、まだ雪は降ってなかったのですが雨がひどかった。
お庭でなんとか用足ししてくれないかと交渉しましたが
聞き入れてもらえず、半ばきなこと嫌々外へ・・・
(なんでこういうとこだけ頑固やねんっ くっそじじー byきなこ



冷たい雨に打たれたせいか午前中いっぱい、下痢を繰り返す
ロゼでした。
(だからやめときゃ良かったのに<`ヘ´>)











1月5日に血液検査をした、お尻の炎症が原因と思われる
白血球の高値がどうなったか、そして免疫抑制剤を開始するに
あたって、一応肝臓、腎臓の値も観ておくことに。








結果、白血球は下がっておらず・・・・
肝臓の値は更に上がっており・・・








ロゼの倦怠感、食欲のなさはここに原因があるのでしょうか。
答えはみつからず。












先生と相談した結果、やはり明日から免疫抑制剤を試してみることに
しました。




こんな状態の悪い時に開始して大丈夫なのか?という不安は消えなかった
けど、じゃあいつならいんだ?と考えても・・・ない。



今までも、“よく食べたな”“調子いいぞ”という時期はほんの2日間ほど。
翌日には嘘みたいに元気がなくなるのだから。









『このままただ衰弱していくのをみてるだけ』にはまだ早い気がしました。






もうひとつ、免疫抑制剤というチョイスがあるのなら
それに賭けてみます。
















現在ロゼは“IBD”と仮定して治療を進めている訳ですが、
人間の病態や治療の現状などを調べてみても、現代ではステロイドではなく
免疫抑制剤をファーストチョイスとして対応している大学病院なども多いようです。




もともと原因やそのしくみもしっかり解明できていない病気であり、
クローン病や潰瘍性大腸炎と診断されているものの中にも、実は
そうではなく、それ以外のIBDであることも多い、要は診断名によって
使う薬を決めるのではなく、個々に違う症状に対してその薬をどう
匙加減していくかが大事なんだ
というコラムを読んで、少しだけ
気持ちが軽くなりました。







免疫抑制剤を使うことはそれほど特別なことではなく、
副作用に注意していけば、もしかしたらステロイドから
移行できたり、自分で自分の腸を壊してしまうなんて
おかしな免疫機能を正すことができるかもしれない。










ロゼ、



希望はここにある!!!



心配するな!!!  絶対当たり!!!
















・・・心配すべきは、私の運転だ・・・
いやー、結構積もった・・・
無事に帰れるのか・・・私。(-_-)






スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。